このブラウザはJavascriptに対応していないため、現在購入先へボタンがご利用いただけません。恐れ入りますが、ブラウザの設定を変更していただくか、または下記オンライン書店より、検索してください。
アマゾン  紀伊國屋  7ネット  楽天ブックス  hontoネットストア

論創社
サイトマップ

話題の本

私家版第三舞台FINAL 熊野・新宮の「大逆事件」前後 ダ・ヴィンチ封印《タヴォラ・ドーリア》の五百年 「大菩薩峠」を都新聞で読む 列車に御用心

私家版第三舞台FINAL

熊野・新宮の「大逆事件」前後
大石誠之助の言論とその周辺

ダ・ヴィンチ封印《タヴォラ・ドーリア》の五百年

「大菩薩峠」を都新聞で読む

列車に御用心
論創海外ミステリ103

編者:サードステージ

著者:辻本雄一

著者:秋山敏郎

著者:伊東祐吏

著者:エドマンド・クリスピン 訳者:冨田ひろみ

『私家版第三舞台』の続編。『スナフキンの手紙』(1994年)から『深呼吸する惑星』(2011年、解散公演)までの6作品と秘話をまじえたインタビューをオールカラーで収録。これが最後の第三舞台!

大石誠之助の言論とその周辺 大逆事件の「前夜」と「事件以後」が、豊富な資料と証言、犀利な分析によって正確・精細に描かれる。当時の新宮を中心とする時空間が生々と甦って来る。すると、「事件」そのものではなく、「事件」の真実が姿を現しはじめるのだ。事実ではなく、真実が。

失われた壁画「アンギアーリの戦い」の真実。 チェーザレ・ボルジア、マキアヴェッリが制作に関与した《代表作》を、ナポレオン、ムッソリーニは「国宝」に指定するが、戦後、行方不明に……。世界美術史上最大の謎を追う異色のドキュメント!

現在の単行本が「都新聞」連載時(1913?21)の三分の二に縮められた〈ダイジェスト版〉であることを発見した著者は、完全版にのっとった新しい「大菩薩峠」論を提唱する!

人間消失、アリバイ偽装、密室の謎。名探偵フェン教授が難事件に挑む!!「クイーンの定員」にも選ばれたロジカルな謎解き輝く傑作短編集。2014年本格ミステリ・ベスト10(原書房)海外部門第1位!

ISBN978-4-8460-1349-3
価格:3,240円(税込)

ISBN978-4-8460-1299-1
価格:4,104円(税込)

ISBN978-4-8460-1262-5
価格:2,160円(税込)

ISBN978-4-8460-1211-3
価格:2625円(税込)

ISBN978-4-8460-1229-8
価格:2100円(税込)






百年祭の殺人 ハリウッドの密告者 哲学・思想翻訳語事典 増補版 アドルノ 国家悪 増補新装版

百年祭の殺人
論創海外ミステリ105

ハリウッドの密告者
1950年代アメリカの異端尋問

哲学・思想翻訳語事典 増補版

アドルノ
後期マルクス主義と弁証法

国家悪 増補新装版
人類に未来はあるか

著者:マックス・アフォード 訳者:定木大介

著者:V・S・ナヴァスキー  訳者:三宅 義子

監修:石塚正英 /柴田隆行 監修

著者:F・ジェイムソン 訳者:三宅芳夫 他

著者:大熊信行

死体の一部が切り取られる連続猟奇殺人に挑むブラックバーン教授。“オーストラリアのJ・D・カー”が贈る密室ファン必読の傑作! 巧妙なトリックと鮮烈なロジックによるアフォードのデビュー長編、ついに邦訳。2014年本格ミステリ・ベスト10(原書房)海外部門第2位!

1950年代、アカ狩りの時代、証人として出頭した者は情報提供者となるよう迫られる。マッカーシズムに関して一級の”資料”として名高い Naming Names ついに翻訳なる!!

初版から10年を経て、「質料と質量」「社会学」「零」など新10項目を加えた増補新版!哲学、思想、科学、文芸分野の最重要翻訳語204を徹底解明。

ジェイムソンの「歴史」という問題は、アドルノの「全体性」をどのように見つめるのか。ポストモダンという問題のなかで浮かぶ新たなるアドルノの姿。

戦争が、国家主権による基本的人権に対する絶対的な侵害であることを骨子とした、戦後思想の原点をなす著。国家的忠誠の拒否が現代人のモラルであると説く、戦後思想史に輝く名著。

ISBN978-4-8460-1238-0
価格:2520円(税込)

ISBN978-4-8460-0683-2
価格:6090円(税込)

ISBN978-4-8460-1240-3
価格:9975円(税込)

ISBN978-4-8460-1209-0
価格:3990円(税込)

ISBN978-4-8460-1070-6
価格:3990円(税込)






満川亀太郎書簡集 独島研究 日本文明 フランス文化史 生命の水

満川亀太郎書簡集
北一輝・大川周明・西田税らの書簡

独島研究

日本文明

フランス文化史

生命の水
奇跡の尿療法

編者:長谷川雄一/C.W.A.スピルマン他

著者:金学俊  監修:保坂裕二

著者:ヴァディム・エリセーエフ 訳者:桐村泰次

著者:ジャック・ル・ゴフほか 訳者:桐村泰次

著者:J.W.アームストロング 訳者: 寺田鴻

二・二六事件の革新派将校である西田税らは〈北・大川・満川〉という「猶存社の三尊」の影響下にあったが、彼らの書簡をも含め、昭和維新の原点に迫る。北一輝、大川周明らの書簡、初公開。

韓日間論争の分析を通じた韓国領有権の再確認 日韓両国の竹島への関わりを歴史的に解明しながら、両国の領有権主張の論拠を徹底検証した韓国側「独島」研究の到達点。

夏目漱石らと親交を結んだ父セルゲイ。外交官として米政府に京都や東京の爆撃回避を進言、戦後も日本の紹介に貢献した子ヴァディム。二代にわたり日本に関わった著者の本格的〈日本文明〉論。

ラスコーの洞窟絵画から20世紀の鉄とガラスのモニュメントに至る、フランス文化史の一大パノラマ。ジャック・ル・ゴフ、ピエール・ジャンナン、アルベール・ソブールら第一級の執筆陣によるフランス文化省編纂の一冊。

イギリス尿療法の古典。世界中で実証されている療法。尿は「排泄物」ではなく、その人だけの治療薬であり、体内のすべての情報を持った「生きている水」である。

ISBN978-4-8460-1151-2
価格:5040円(税込)

ISBN978-4-8460-1118-5
価格:3990円(税込)

ISBN978-4-8460-1219-9
価格:6090円(税込)

ISBN978-4-8460-1169-7
価格:6090円(税込)

ISBN978-4-8460-0217-6
価格:1575円(税込)






まよけの民俗誌 わたしの山小屋日記 春 東京農場 パフォーマンスの美学 切断する美学

まよけの民俗誌

わたしの山小屋日記 春
動物たちとの森の暮らし

東京農場

パフォーマンスの美学

切断する美学
アヴァンギャルド芸術思想史

著者:斎藤たま 著

著者:今泉吉晴

著者:松瀬学

著者:エリカ・フィッシャー=リヒテ

著者:塚原史

かつて人々は、目に見えないまもの・物の怪の襲来に備え、暮らしを守るための工夫を随所に施した。二風谷のテッコッペから石垣島のヤドブレまで、今に伝わる各地のまよけの風習を丹念に拾い集めた記録。

朝日新聞PR版の人気コラム「ムササビ先生のどうぶつ日記」のシリーズ化。「ラジオ深夜便」でもおなじみの、山小屋に暮らすナチュラリストが、森の小さな生きものたちとのかけがえのない日々を描く、里山の動物誌。

坂本多旦 いのちの都づくり 大都市にこそ農場を! 山口県で「船方総合農場」を成功させた農業経営のカリスマ“坂本多旦”が、東京湾の「夢の島」に農場をつくり、地球再生への道筋を示す。

マリーナ・アブラモヴィッチ、ヨーゼフ・ボイス、ジョン・ケージ、シュリンゲンジーフ、ヘルマン・ニッチュなど数々の作家と作品から、その背後に潜む理論を浮かび上がらせる!

20世紀初頭の芸術運動である未来派、ダダ、シュールレアリスム、岡本太郎、荒川修作など、歴史や地理を越えた芸術運動を「切断」という視点で考察する!

ISBN978-4-8460-0870-3
価格:2625円(税込)

ISBN978-4-8460-1143-7
価格:1400円(税込)

ISBN978-4-8460-1222-9
価格:1260円(税込)

ISBN978-4-8460-0328-9
価格:3675円(税込)

ISBN978-4-8460-1208-3
価格:3990円(税込)






      
ことばの創りかた 成井豊のワークショップ 星の王子様 I-note 4フォー

ことばの創りかた
現代演劇ひろい文

成井豊のワークショップ
感情解放のためのレッスン

星の王子様
論創ファンタジーコレクション1

I-note
演技と劇作の実践ノート

4フォー

著者:別役実 著

著者:成井豊

著者:サン=テグジュペリ  訳者:三野博司

著者:高橋いさを

著者:川村 毅

安部公房『友達』の読解から不条理演劇とはなにかを問うた記念碑的な論をはじめ、後期ベケットの諸作の読解、つかこうへい『熱海殺人事件』、井上ひさし『藪原検校』、三島由紀夫『サド侯爵夫人』など、名だたる作品を分析。

感情解放=「自分の心を真っ白にする」ことこそ「演技しない演技」の基本。身体訓練・表現・発声など“基礎トレーニング”の在り方を、豊富なエピソードを交えて語る演技論!

サン=テグジュペリ研究家の手による、世界の大ロングセラーの完全新訳。原文の表現の文学的な仕掛けを伝えるためにキーワードには同一の訳語をあて、かつ日本語として無理のない訳を心がけた。

劇団ショーマ主宰の著者が演劇を志す若い人たちに贈る実践的演劇論。新人劇団員との稽古を通し、よい演技、よい戯曲とは何かを考え、芝居づくりに必要なエッセンスを抽出する。

裁判員、執行人、死刑囚、大臣、そして遺族。語られるかもしれない言葉たちと決して語られることのない言葉が邂逅することによって問われる、死刑という「制度」のゆらぎ。第16回鶴屋南北戯曲賞受賞。

ISBN978-4-8460-1189-5
価格:2625円(税込)

ISBN978-4-8460-0954-0
価格:2100円(税込)

ISBN978-4-8460-0443-9
価格:1050円(税込)

ISBN978-4-8460-0268-3
価格:2100円(税込)

ISBN978-4-8460-1177-2
価格:1575円(税込)






アテルイ 隠れ名画の散歩道 新編 天才監督 木下惠介 黒澤明vs.本木荘二郎 白川静さんに学ぶ漢字絵本[人の巻]

アテルイ

隠れ名画の散歩道

新編 天才監督 木下惠介

黒澤明vs.本木荘二郎
それは春の日の花と輝く

白川静さんに学ぶ漢字絵本[人の巻]

著者:中島 かずき

著者:千足伸行

著者:長部日出雄

編者:今井正監督を語り継ぐ会

監修 :小山鉄郎 文・絵:はまむらゆう

蝦夷の長・阿弖流為(アテルイ)と、征夷大将軍・坂上田村麻呂の宿命の対決。異才のアクション劇作家による新たな英雄伝説。

“美の裏道”に咲いた名花たち。名画には《モナ・リザ》や《ひまわり》など“表通りの”著名な作品ばかりでなく、一部の人のみぞ知る名品も多い。あえて“裏通りの”知られざる傑作に光をあて、隠れた魅力を紹介する。

『二十四の瞳』『楢山節考』『カルメン故郷に帰る』『笛吹川』……。天才と呼ばれた映画監督・木下惠介の生涯をたどる傑作評伝。全49作品のスチール写真と、詳細な年譜を収録した決定版。

ピンクの帝王と呼ばれた本木荘二郎。彼は『羅生門』『七人の侍』など11本の黒澤映画の名プロデューサーだったが、保険証・住民票・預金なしのホームレスとして冥土に旅立つ。両者訣別の謎に迫る。

「人」のかたちが大変身! 立って走ってくるっとまわって光っちゃう? 漢字学者・白川静さんの研究に基づいて、漢字誕生の物語を子どもたちに楽しく紹介する絵本。【足の巻】につづく第2弾!

ISBN978-4-8460-0468-2
価格:1890円(税込)

ISBN978-4-8460-1239-7
価格:1680円(税込)

ISBN978-4-8460-1247-2
価格:3150円(税込)

ISBN978-4-8460-1132-1
価格:1890円(税込)

ISBN978-4-8460-1200-7
価格:1365円(税込)






薔薇十字社とその軌跡 林芙美子 放浪記 復元版 追悼 上 あのとき文学があった 横溝正史探偵小説選 T

薔薇十字社とその軌跡
出版人に聞く10

林芙美子 放浪記 復元版

追悼 上

あのとき文学があった
「文学者追跡」完全版

横溝正史探偵小説選 T
論創ミステリ叢書35

著者:内藤三津子

校訂:廣畑研二

著者:山口瞳

著者:小山鉄郎

著者:横溝正史

1962年に新書館で「フォア・レディース」シリーズの企画、天声出版からリトルマガジン『血と薔薇』を創刊。1969年に薔薇十字社。三島由紀夫・寺山修司・渋澤龍彦らと伴走した日々。伝説の女性編集者の軌跡を辿る。

放浪記刊行史上初めての校訂復元版。震災文学の傑作が初版から80年の時を経て、15点の書誌を基とした緻密な校訂のもと、戦争と検閲による伏せ字の全てを復元し正字と歴史的仮名遣いで甦る。

褒めるだけでは本当の追悼にならない。川端康成、山本周五郎、三島由紀夫、向田邦子、中野重治、井伏鱒二、池波正太郎、開高健、美空ひばりなど、山口瞳が捧げた追悼文を一挙集成。

記者である著者が追跡し続けた数々の作家たちと文学事件。文壇が、状況が、そして作家たちが、そこに在った。1990年代前半の文壇の事件を追い、当時「文學界」に連載した記事、「文学者追跡」の完全版。

新発見原稿「霧の夜の出来事」ほか、横溝ルパン大活躍。単行本未収録作、ここに一挙収録。

ISBN978-4-8460-1224-3
価格:1680円(税込)

ISBN978-4-8460-1185-7
価格:3990円(税込)

ISBN978-4-8460-1023-2
価格:2730円(税込)

ISBN978-4-8460-1207-6
価格:3990円(税込)

ISBN978-4-8460-0723-2
価格:3570円(税込)






高木彬光探偵小説選 妹尾アキ夫探偵小説選 ジョン・ディクスン・カーを読んだ男 ラッフルズ・ホームズの冒険 ルーゴン家の誕生

高木彬光探偵小説選
論創ミステリ叢書43

妹尾アキ夫探偵小説選
論創ミステリ叢書43

ジョン・ディクスン・カーを読んだ男
論創海外ミステリ

ラッフルズ・ホームズの冒険
論創海外ミステリ

ルーゴン家の誕生
ルーゴン=マッカール叢書 第1巻

著者:高木彬光

著者:妹尾アキ夫

著者:ウィリアム・ブリテン 訳者:森英俊

著者:J・K・バングズ 訳者:平山雄一

著者:エミール・ゾラ 訳者:伊藤桂子

幻の長編『黒魔王』雑誌連載版をはじめ、単行本未収録作を集成!  “本格探偵小説の鬼”が語る貴重な論考十編を併録。

ロマティシズムとリリシズムの融合。戦前探偵小説翻訳の先駆者が遺した創作小説を初集成。「黒い薔薇」「黄昏の花嫁」ほか、雑誌発表のまま埋もれていた名編が鮮やかによみがえる!

全編に横溢するユーモア。「EQMM」常連作家ブリテンによる珠玉のパロディ群〈?を読んだ男〉シリーズ全十一話にボーナス・トラック三話を加えた傑作短編集!

名探偵ホームズを父親に、義賊ラッフルズを祖父にもつ、サラブレッド名探偵の活躍! 死後の世界を舞台にした「シャイロック・ホームズの冒険」十編も同時収録。

サン=ミットル平地で蜂起軍に参加しようとするシルヴェールの登場で物語は始まる…。フランス近代社会の黎明期、揺れ動く歴史に翻弄される一族の運命を描いた自然主義小説最大の遺産。

ISBN978-4-8460-0910-6
価格:3570円(税込)

ISBN978-4-8460-0910-6
価格:3780円(税込)

ISBN978-4-8460-0751-5
価格:2100円(税込)

ISBN978-4-8460-1215-1
価格:2100円(税込)

ISBN978-4-8460-0403-3
価格:3990円(税込)






Copyright (c) 2008 Ronso sha All Rights Reserved